公益社団法人福岡県宅地建物取引業協会
東部支部

MENU

支部長あいさつ

HOME > 支部長あいさつ
 会員の皆様には、日頃より支部事業にご理解・ご協力頂き、誠に有難う御座います。

 本年5月1日に30年101日間の「平成」に幕を閉じ、新元号「令和」に改元し、新天皇陛下が即位されましたこと、誠に喜ばしいことと存じます。

 不動産業界におきましては、建築偽装、不正融資、空き家の増加、自然災害の多発等の先行きが不透明な問題もありますが、本年3月20日に発表されました地価公示では当支部管内でも総じて上昇しておりました。会員皆様にはこれを好機とし、事業に活かして頂きたいと考えます。

 本年度の支部事業は、県本部と連携しての業務支援及び人材育成事業・会員皆様がそれぞれの地域に密着出来るような公益事業・会員皆様の親睦を深める事業を行って参ります。

 業務支援及び人材育成事業としまして、各自治体との安心・安全なまちづくりに向けた協議会を開催し、地区協力会の立ち上げ支援をしたうえで、空き家バンクの協定締結を進めていきます。また、約40年ぶりの大幅な民法改正が来年に迫っていることから、県本部と連携した支部講習会等を計画し、その情報発信に努めて参ります。

 公益事業としましては、女性部会・青年部会を中心とし、児童・青少年の健全な育成に貢献出来る様々な活動を計画致します。また、社会貢献を目的とした青年部会の夜間防犯パトロールや、相談所運営委員会による相談会も開催致します。

 会員親睦事業では、例年開催しております会員研修会・新春意見交換会を実施致します。会員皆様のご意見を参考に、一人でも多くの方にご参加頂けることを目指し、皆様の見識と親睦が深まるような企画立案に努めます。

 会員皆様のお役に立てる様、役員一丸となって頑張って参りますので、ご理解とご協力を賜ります様お願い申し上げます。
東部支部支部長 今林 政秋

PAGE
TOP